津田水引折型 津田水引折型の歴史・概要 結納 祝儀袋・のし袋・金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売


お盆休業のご案内:8/14(月)〜8/18(金)は休業させて頂きます。



津田水引製水引素材 初生産から10年

当店で制作している高品質な水引素材が初生産から10年を迎えました。 3年以上の開発期間を得て現在形の量産用機械が完成したのは2009年11月。 芯に使う金や銀の水引に巻き付ける糸色を変える事で様々な色水引を表現する事ができます。また、巻き糸の隙間から微かに見えるキラキラした金銀が美しい水引素材です。 夏に人気の「朝顔の水引細工」「金魚の水引細工」も津田水引製の水引素材を使って制作されています。 他、鯛、威勢海老、水引アクセサリーなどの水引作品も津田水引製の水引素材を多く使っております。


金沢の水引アクセサリー

加賀水引風鈴
水引細工のブライダルアイテム「水引リングピロー」 当店おすすめの水引素材・糸の販売 水引かんざしJTのCMの水引細工の簪

水引体験のご案内

受付人数:4〜12名様の団体様のみ  料金:1,000円〜  時間:10:00〜15:00 月〜金の平日のみ受付。一週間以上前にご予約をお願い致します。※2ヶ月以上先のご予約はできません。お電話又は、メールにてご予約ください。
→受付はこちらから




ご挨拶

水引・折型や礼法マナーと聞くと堅苦しく敷居が高いイメージがあると思います。しかしそれらの本質は、相手とのコミュニケーション。「相手を大切に思う心」を形にしたのが水引折型です。水引折型は贈答の場面で使われます。水引折型の基本は、和紙で「包む」、水引で「結ぶ」、差し上げる理由・気持ち・名前を「書く」、この3つが水引折型の基本になります。
初代津田左右吉が考案した、美しい和紙の折型、高度な水引結び、美しい書。芸術の域にまで高められたこの水引折型が「加賀水引」なのです。
例えば結納品は家族と家族が心を通わせる手段。その一つ一つには意味があり、その見た目の美しささえも相手への気持ちの現れの一部。ご祝儀袋も包む金額の価値は変わりませんが、美しく包む事もお祝いの気持ちの一部と考えております。
また、水引を使い細工をする事だけが伝統工芸と認識されがちですが、本当に後世に残すべき事は、日本人の持つ美しい心の表現であると当店は考えております。

金沢から生まれた雅な水引折型「加賀水引」

明治後期から民間に広まり始めた小笠原流の水引折型。大正4年(1915年)頃、津田左右吉(加賀水引の創始者)はそれを勉強し、結納業を始めた。しかし、用途別の複雑な決まり通りに折型をきっちりと端正に折り畳むのは、なかなか難しかった。少しでも折り目が崩れたり、歪んだりすればすぐに品のないものになってしまう。水引折型は、その清しく端正な容姿にこそ価値がある。左右吉は、熱心に折型を研究し、繰り返すうちに一つのアイディアを思いつく。・・・平たく折り畳んでしまわず、ふっくらとしたまま折り目を付けず、それを胴のあたりでぐっと水引で引き結ぶ。そうすることで、技術的なアラが目立たず、楽に、しかもボリュームのある華やかなフォルムが出来上がる。・・・今でも受け継がれ使われる、いかにも加賀百万石の雰囲気を漂わせた綺麗な結納品の水引折型は、こうした苦心の末の、いわば逆転の発想によって生まれ完成したものだった。また、こうした立体的な折型には、必然的に、立体的な水引の結び(水引細工)の創始が伴う事となった。今日、全国的に見る水引折型のルーツは、この時期、彼による創案の影響が色濃いのである。
左右吉は、「流儀は?」と尋ねられる毎に、「無茶苦茶流と申し候」と楽しそうに彼は語っていたという。


  

News

2017.08.12 金沢市の姉妹都市である韓国 全州(チョンジュ)にて金沢伝統工芸展が8/8〜8/13の期間開催されました。 「加賀水引」「加賀友禅」「加賀繍」などを紹介し、加賀水引の実演・体験が開催されました。
2017.07.27 北国新聞で護衛艦「かが」の伝統工芸の内装飾りが掲載されました。加賀水引作品は「鶴丸亀丸」、「白鶴」、「宝船」の3作品を館長室他VIPルームでお飾り頂きました。
2017.07.22 7/22(土)サタデープラスでご紹介いただきました。「美JAPAN」三田寛子の金沢で美を探す旅。
2017.07.08 当店で制作している高品質な水引素材が初生産から10年を迎えました。 3年以上の開発期間を得て現在形の量産用機械が完成したのは2009年11月。 芯に使う金や銀の水引に巻き付ける糸色を変える事で様々な色水引を表現する事ができます。 また、巻き糸の隙間から微かに見えるキラキラした金銀が美しい水引素材です。
夏に人気の「朝顔の水引細工」、「金魚の水引細工」も津田水引製の水引素材を使って制作されています。他、鯛、威勢海老、水引アクセサリーなどの水引作品も津田水引製の水引素材を多く使っております。ぜひ店頭でその違いをご覧ください。
2017.07.03 香林坊東急スクエア内の東急ハンズ金沢店で加賀水引展示販売を行っております。水引風鈴、水引アクセサリー、祝儀袋、ポチ袋、水引小物などを販売しております。

東急ハンズ金沢店 https://kanazawa.tokyu-hands.co.jp/
2017.06.20 読売新聞(6/15)、北国新聞(6/20)で加賀水引風鈴をご紹介頂きました。美しい水引細工と涼し気な色と音が特徴です。
加賀水引風鈴4,600円(税込4,968円)  http://kagamizuhiki.shop-pro.jp
2017.05.25 全国45,000ショップの中から最も優れたネットショップを表彰する『カラーミーショップ大賞2017』で地域賞頂きました。 クリック投票応援等ありがとうございました。 当店のWEBショップはほとんどの商品を全国に1営業日の即日配送しております。祝儀袋などの金封は筆で名入れをさせて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
2017.05.10 観光・旅行ガイド「ぐるたび」で紹介頂きました。
ぐるたび 金沢の伝統工芸・加賀水引で、かわいいアクセサリーを手作り!
→ https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1746/
2017.05.01 タイ観光誌ジャパンビューティートリップにてご紹介いただきました。
2017.05.01 銀座の金沢にて 4/19(水)〜5/1(月)の期間中「加賀水引展」が開催。
加賀百万石 金沢の地で生まれた雅な水引細工の展示会
大正初期、津田左右吉が考案した、美しい和紙の折型、高度な水引結び、美しい書。芸術の域にまで高められたこの水引折型が金沢の地で生まれた歴史と加賀水引の商品をご紹介します。期間中の4/22(土)、25(日)はあわじ玉アクセサリーを作る水引体験も開催されます。
2017.05.01 かわいいね!金沢プロジェクトのInspired by 増田セバスチャン 販売のご案内。
増田セバスチャンのカラフルでかわいい世界観から発想を得た商品が、東京 新虎通りにある、旅する新虎マーケット内、旅するストアISETAN MITSUKOSHI で販売中です。期間:3/29(水)〜4/11(火)
2017.03.23 護衛艦「かが」の内装飾りとして加賀水引3点「白鶴」「鶴丸亀丸」「宝船」が飾られております。後援会 「かが友和会」 を通しての貸出となります。
2017.03.23 金沢工業大学の季刊誌でご紹介頂きました。
2017.03.18 カラーミーショップ大賞2017。今年もノミネートされました。
ワンクリック投票応援いただけると幸いです。
https://award.shop-pro.jp/2017/entries/2311
2017.03.14 かわいいね!金沢プロジェクトのInspired by 増田セバスチャン 販売のご案内。増田セバスチャンのカラフルでかわいい世界観から発想を得た水引商品が、東京新虎通りにある、旅する新虎マーケット内、旅するストアISETAN MITSUKOSHI で販売されます。
【旅する新虎マーケット】https://www.tabisuru-market.jp/
期間:3/29(水)〜4/11(火)
2017.03.10 工芸祭「KOGEI MATSURI」 が3/10(金)〜4/10(月)の期間、石川県伝統産業工芸館で開催。
新しい工芸との出会い、新しい作家たちとの出会い、春めく季節にそんなワクワク感を演出する「KOGEI MATSURI」 石川の伝統的工芸品から気軽に使える日常使いのものまで、若手作家や職人の皆さんの作品を中心に構成し、ご来館の皆様にはより親しみを感じていただけるように企画しました。それぞれの産地の工芸品を組み合わせる事で各々の魅力をさらに際立たせる当館オリジナルギフトセットをご提案いたします。また作品をより身近に感じていただくために、作家の工房風景の再現や、伝統的工芸品産地の魅力紹介コーナー等も設けました。生活にアクセントをつける工芸品に一人でも多くの皆様に出会っていただきたい。石川の風土や生活、文化と結びつきながら生まれる伝統的工芸品とおしゃれな生活工芸の数々、その幅広い魅力をお楽しみください。
2017.03.10 ひと・まち・住まいの生活マガジン「チルチンびと」でご紹介頂きました。
2017.01.25 雑誌 美しいキモノ2017年春号 別冊付録いろはにキモノにて掲載頂きました。 dining gallery「銀座の金沢」で加賀水引作りを体験。
2017.01.25 イタリア ミラノ のHISミラノ支店で加賀水引の展示をおこないました。
2017.01.25 タイバンコクに新しくオープンするバンコク東急デパートにて
1/26-3/31の期間水引細工を展示販売いたします。
2F #360 japan studio での展示販売です。
【360°JAPANのFacebookページ】
https://www.facebook.com/360japanstudio/

2017.01.25 シェアハウス ハッチ金沢にてミニ加賀水引展を開催中です。
期間:2017年1月18日 (水) 〜2017年2月12日(日)
時間:午前7時〜午後11時
場所:HATCHi金沢(金沢市橋場町3-18)
【ミニ加賀水引展】 http://www.thesharehotels.com/hatchi/event/?c=event_view&pk=74
2017.01.25 当店もお手伝いさせて頂いた水引作品が展示されております。
場所:金沢アートスペースリンク 3期グループ展
期間:1/21-2/12
タイトル:月曜日のタイポグラフィー serif s 山崎清太郎/宮川智志
2017.01.04 1/3のほそ川建設様の新聞広告でご紹介頂きました。ほそ川建設は、「機能」「美観」「構造」を美しく調和させた金沢らしい上質な住まいをご提供しています。床の間を広く設えたり座敷から庭を眺められるようにするなど、金沢に残る古い住まいは、住まう人だけでなく、客人をおもてなしする心を大切にしてつくられてきました。その金沢らしいおもてなしの心を今も受け継いでいる一つが加賀水引です。
2017.01.04 イオン化粧品が提供するWEBマガジンでご紹介頂きました。2017年1月号 特集「水引で祝う新年」
2016.12.28 2017年3月31日までの期間、金沢駅Rinto(リント)の隣にある観光案内所の展示スペースに希少伝統工芸 加賀水引細工を展示させて頂きます。1月、2月、3月の展示スペースがあり、1月は、「はつ春」の筆字と「追羽根」と「コマ」。2月は、「ゆき椿」の筆字と「寒椿」。3月は、「梅の花」の筆字と「梅の久寿玉」の水引細工で包み結んだ桐函です。希少伝統工芸 加賀水引の特徴は、芸術の域にまで昇華させた立体的な包み(折型)、造形的な結び(水引細工)、美しい書。これらの伝統技法を生かし贈答品を包んだ水引桐函です。
2016.12.27 東京 銀座三越店の7階エスカレーター前に鶴亀などの作品の展示を12月21日〜1月10日まで行っております。 期間中は商品販売も行っておりますので是非ご利用ください。
ご祝儀袋などの金封、水引かんざし、水引小物細工など販売しております。
2016.12.27 正月用品の制作と納品のピークを迎えております。北国新聞でご紹介頂きました。
本年の営業は12月29日(木)までとなります。
WEBからのご注文商品の発送業務は明日28日までになります。
2016.12.16 読売新聞 干支丁酉
12月16日の読売新聞で水引細工の干支 丁酉をご紹介頂きました。
2016.11.29 かわいいね!金沢プロジェクトInspired by 増田セバスチャン 「かわいいね!金沢プロジェクトInspired by 増田セバスチャン」が開催されます。 今や世界共通語として使用されている日本のPOPカルチャーを総称する「Kawaii」 その第一人者、増田セバスチャン氏が、本プロジェクトのために制作した作品をモチーフに、17名の作家がカラフルなオリジナル商品を発表・展示いたいます。 津田水引折型からはオリジナルのアクセサリー、ご祝儀袋、干支「丁酉」などを展示販売致します。
2016.11.29 結ぶ展 「結ぶ展」が開催されます。人と人とが繋がるという意味での「結ぶ」や「結んだ作品」など、むすぶがテーマで60人を越えるクリエイター、職人が参加する展示会です。
期間:2016年12月9日(金)〜16(金)
時間:10:30〜17:30(最終日は15:30)
会場:〒105-0004 東京都港区新橋4-31-5 アトムリビンテックCSタワー8階
URL:http://takedaso.wixsite.com/musubu
2016.11.24 水引箸包み制作体験【金沢21世紀工芸祭】

水引箸包み制作体験【金沢21世紀工芸祭】
お正月の席にも使えるお箸包みの制作体験です。和紙を折り、魔除けとなる水引を結びます。
日時:11月26日(土) 14:00〜15:00
料金:一人1,500円
場所:ノエチカ(レンタルスペース)
石川県金沢市下本多町六番丁40番地1 3階

2016.11.03 伊勢丹新宿店では以下の期間当店商品を展示販売予定です。
11/9-15の期間は、正月用しめ飾り、鯛の水引細工、松竹梅の水引細工など、、
12/14-25のl期間は、正月用品や干支、水引アクセサリー、水引小物など展示販売予定です。
銀座三越では以下の期間当店商品を展示販売予定です。
12/14-31のl期間は、正月用品や干支、水引アクセサリー、水引小物など展示販売予定です。
12/21-1/10の期間は、エスカレーター前に加賀水引の作品を展示予定です。
2016.11.03 タイバンコクからお越しの仲良し3人組が水引体験で来店頂きました。ネットアイドル、女優、アイドル歌手とタイでは有名な3名の方です。また、タイ・バンコク内某デパートで当店の商品を展開予定です。
2016.11.03 加賀水引展 第2会期 11/3〜11/30
石川県立伝統産業工芸館 企画展 KAGA mizuhiki 【加賀水引展】の第2会期がスタートしました。これまでの現代作品に加え、先代作品の展示などを追加し、拡大展示しております。加賀水引を創案し広めた先代達の遺した貴重な作品や紹介を第4展示室でご覧いただけます。


HOME津田水引折型について結納品祝儀袋水引細工・作品Newsショッピング
結納品のご購入(YAHOO)水引細工のブライダルグッズ水引アクセサリー豆知識・マナーだれでもできる水引遊びリンク集お問合せ
石川県で結納の行える場所english(PDF2P)english(PDF1P)

加賀水引 津田水引折型

〒 921-8031 石川県金沢市野町1-1-36 TEL/FAX 076-214-6363
営業時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00 土曜10:00〜12:00 定休日:日曜・祭日
E-mail. info@mizuhiki.jp