津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

石川県立伝統産業工芸館 企画展 KAGA mizuhiki 【加賀水引展】

石川・金沢のお土産に大人気の水引アクセサリー 当店おすすめの水引素材・糸の販売 水引かんざしJTのCMの水引細工の簪


ご挨拶

水引・折型や礼法マナーと聞くと堅苦しく敷居が高いイメージがあると思います。しかしそれらの本質は、相手とのコミュニケーション。「相手を大切に思う心」を形にしたのが水引折型です。水引折型は贈答の場面で使われます。水引折型の基本は、和紙で「包む」、水引で「結ぶ」、差し上げる理由・気持ち・名前を「書く」、この3つが水引折型の基本になります。
初代津田左右吉が考案した、美しい和紙の折型、高度な水引結び、美しい書。芸術の域にまで高められたこの水引折型が「加賀水引」なのです。
例えば結納品は家族と家族が心を通わせる手段。その一つ一つには意味があり、その見た目の美しささえも相手への気持ちの現れの一部。ご祝儀袋も包む金額の価値は変わりませんが、美しく包む事もお祝いの気持ちの一部と考えております。
また、水引を使い細工をする事だけが伝統工芸と認識されがちですが、本当に後世に残すべき事は、日本人の持つ美しい心の表現であると当店は考えております。

金沢から生まれた雅な水引折型「加賀水引」

明治後期から民間に広まり始めた小笠原流の水引折型。大正4年(1915年)頃、津田左右吉(加賀水引の創始者)はそれを勉強し、結納業を始めた。しかし、用途別の複雑な決まり通りに折型をきっちりと端正に折り畳むのは、なかなか難しかった。少しでも折り目が崩れたり、歪んだりすればすぐに品のないものになってしまう。水引折型は、その清しく端正な容姿にこそ価値がある。左右吉は、熱心に折型を研究し、繰り返すうちに一つのアイディアを思いつく。・・・平たく折り畳んでしまわず、ふっくらとしたまま折り目を付けず、それを胴のあたりでぐっと水引で引き結ぶ。そうすることで、技術的なアラが目立たず、楽に、しかもボリュームのある華やかなフォルムが出来上がる。・・・今でも受け継がれ使われる、いかにも加賀百万石の雰囲気を漂わせた綺麗な結納品の水引折型は、こうした苦心の末の、いわば逆転の発想によって生まれ完成したものだった。また、こうした立体的な折型には、必然的に、立体的な水引の結び(水引細工)の創始が伴う事となった。今日、全国的に見る水引折型のルーツは、この時期、彼による創案の影響が色濃いのである。
左右吉は、「流儀は?」と尋ねられる毎に、「無茶苦茶流と申し候」と楽しそうに彼は語っていたという。


  

News

2016.09.24 石川県立伝統産業工芸館 企画展 KAGA mizuhiki 【加賀水引展】 石川県立伝統産業工芸館 企画展 KAGA mizuhiki 【加賀水引展】が以下の期間中開催されます。会期Aは現代の加賀水引を展示販売致します。会期Bは加賀水引初代 津田左右吉(つだそうきち)など先代の作品や加賀水引図案集などの資料も展示致します。
■会期
会期A : 9/30〜11/30 現代の加賀水引
会期B : 11/3〜11/30 現代の加賀水引 + 先代の加賀水引と加賀水引
■場所
石川県立伝統産業工芸館
〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-1
2016.08.26 埼玉県のそごう大宮にて「第3回 能登・金沢・加賀 いしかわ百万石物語展」が開催されます。水引細工・のし袋などを展示販売し、水引遊び体験も開催致します。
場所:そごう大宮 7階催事場
期間:9/13(火)〜9/19(月)
テーマ:月夜を愛でる。いしかわを愛でる。
水引体験18日(日):12時、14時、16時、18時
水引体験19日(月):12時、14時
2016.08.26 埼玉県の大宮駅前のそごう大宮8階の大宮ロフトで、8/17〜9/4の期間、ことりっぷ×大宮ロフトが開催中です。札幌・仙台・金沢・京都・沖縄の5つの人気観光都市をテーマに、女性の旅をサポートする、トラベルグッズや小物、旅の思い出を記録する雑貨などをご提案しています。ブースでは、水引小物、水引細工のアクセサリー、水引キット、金封、などを展示販売しております。
2016.08.26 石川県内の大学生向けビデオ教材、いしかわで学ぶ未来可能性(地域創生概論2016)の中で加賀水引も一部ご紹介頂きました。「折」と「結」と「書」を芸術の域にまで高めた加賀水引初代 津田左右吉の事や、伝統工芸の本質をとらえながら新しいものに取り組む大切さが紹介されております。県内大学以外でもWEB上で受講可能です。
いしかわで学ぶ未来可能性(地域創生概論2016)
https://www.fisdom.org/F00000002/
2016.07.01 JTCM動画水引かんざし JT(日本たばこ産業株式会社)様のTVCMに水引が起用されました。相手を想い贈り方そのものに心を込める贈答文化「水引」。「言葉を使わず、想いを伝える。」という日本文化の奥ゆかしい精神性と、それにより生まれる「豊かなひととき」が表現されています。
2016.07.01 パリで行われる世界最大級の日本文化イベント「ジャパンエキスポ」で「かわいいね!金沢プロジェクト」がブースを出展いたします。
2016.06.30 金沢市の姉妹都市である中国の蘇州市にて「金沢市伝統工芸展」。九谷焼、大樋焼、金沢漆器、加賀象嵌、加賀友禅、加賀水引などの展示と、加賀水引、加賀友禅、加賀象嵌の実演が行われました。
会場:蘇州博物館「蘇州忠王府楠木庁」
会期:6/28(火)〜7/10(日)
2016.06.15 読売新聞で加賀水引風鈴をご紹介頂きました。
加賀水引風鈴4,600円(税込4,968円)のご購入はこちら↓
http://kagamizuhiki.shop-pro.jp/?pid=21248709
2016.06.08

加賀水引風鈴が北国新聞でご紹介頂きました。
加賀水引風鈴4,600円(税込4,968円)のご購入はこちら↓
http://kagamizuhiki.shop-pro.jp/?pid=21248709

2016.05.26 北陸新幹線の車内やJR西日本の各駅で配布されている月刊情報紙「西ナビ(西Navi)」で加賀水引を紹介頂きました。
2016.05.09 明日5月10日から金沢21世紀美術館にて2016日韓工芸作品展が開催されます。加賀水引は鯰尾熨斗兜と吉祥招水引飾刀五六ノ一振を展示しております。
会期:2016年5月10日(火)〜5月15日(日)
時間:10:00〜18:00(最終日10:00〜17:00)
会場:日本国石川県金沢市21世紀美術館ギャラリーB
2016.05.02 今年4月より「金沢市文化の人づくり応援寄付金」制度が始まりました。寄付金を贈って頂いた方に送られる謝礼品に当店の金封や水引小物や水引アクセサリーなども選ばれております。 寄付金制度を説明する番組が以下の日時でオンエアされます。
北陸放送:5月14日(土)放送17:15〜17:30
2016.05.02 アルメニア大使館の女性外交官が任期を終えられ帰国されるという事で水引アクセサリーを贈りたいとのお話をTAKENOBU様からいただきました。海外のラッピングとは違う、日本の水引という贈答文化を少しでも感じて頂けると嬉しいです。
2016.04.11 家庭画報の世界文化社の発行する海外向け石川県観光冊子で加賀水引をご紹介頂きました。
「Ishikawa japan nature culture history and industry」
2016.03.23 金沢ロフト(LoFt)店にて本日から津田水引折型の商品を、再販売をさせて頂きました。水引素材、水引アクセサリー小物、金封などを出品しております。
2016.03.23 雑誌 TRUNK (トランク)でご紹介頂きました。
http://www.trunker.jp/
2016.03.19 輪島漆器商工業協同組合の輪島塗の酒器カタログ Wajima Japan
日本のハレの日に欠かせない漆器。その代表的な産地が石川県の輪島です。伝統的なデザイン柄のものや新しい形の器まで掲載されております。カタログ内に紹介されている輪島塗の酒樽(角樽)。加賀水引の水引樽飾「家内喜多留」もあわせてご紹介頂きました。
2016.03.10 「カラーミーショップ大賞2016」
ワンクリック投票応援いただけると幸いです。
https://award.shop-pro.jp/2016/entries/1545
2016.03.10 名古屋の三越伊勢丹セレクトストア「イセタンハウス(ISETAN HAUS)」が2016/3/9にオープン致しました。地下1階のニッポッピン(Nippoppin)で「かわいいね金沢」の商品が展示販売されおります。 当店からも以下の商品を出品させて頂きました。
・リバーシブル袱紗と金封のセット
・金封
・水引アクセサリー
・水引小物
・にらみ鯛
2016.03.03 しゃかいか!でご紹介頂きました。
相手を大切に思う心を丁寧に結ぶ華やかな加賀水引 津田水引折型
https://www.shakaika.jp/blog/13383/tsuda_mizuhiki/
しゃかいか!は、社会科見学、工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、応援するWebメディアを中心にしたソーシャルコミュニティです。
2016.02.18 新商品リバーシブル袱紗と金封をセットにした「金澤掬」 加賀縫×加賀友禅×加賀水引 税抜28,000円
袱紗は「加賀友禅毎田染画工芸」と「加賀繍よしが浦悦子工房」の伝統的な手法で製作され、金封は水引細工発祥の老舗「加賀水引津田水引折型」で製作。
2016.02.18 SUTEKI 〜かなざわ工芸物語 〜金沢市民が選んだ伝統工芸品〜が銀座の金沢で開催されます。
期間:2/25(木)〜3/8(火)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ6階
TEL 03-6228-7733
営業時間
ギャラリー 11:00〜21:00
ダイニング 11:30〜22:00
2016.01.30 2016いしかわ伝統工芸フェアが開催されます。
日程:2/5(金) 〜 2/7(日)
時間:10:00〜18:00
場所:東京ドームシティ・プリズムホール
https://www.facebook.com/kougei2014
2016.01.12 MRO北陸放送のテレビ番組レオスタの取材がありました。 放送は1/15(金)18:15〜です。
2016.01.07 1/8〜1/21の期間、金沢駅観光案内所(石川県金沢観光情報センター)の一角にて金沢かがやきブランドのPRを行っております。当店からは平成26年に認定された水引キットを展示しております。隣には「水引の酒樽飾」や前田利家の熨斗兜や雲龍蒔絵朱鞘大小をモチーフにした「加賀水引 熨斗兜」と「吉祥招水引飾刀 五六ノ一振」なども展示されております。
2015.12.28 Favo(ファーボ)の金沢女子要請講座のコーナーでご紹介頂きました。熨斗・水引のマナーとその心を学ぶ!の巻。
2015.12.28 金沢駅Rinto(リント)の隣にある観光案内所の展示スペースに希少伝統工芸 加賀水引細工を展示中です。 奥のショーウィンドウには能登・金沢・加賀の晴れの日を代表する工芸や食品などが展示されており、 手前には工芸品が展示されています。加賀水引からは、「酒樽飾」と、「鯰尾熨斗兜」・「吉祥招水引飾刀 五六ノ一振」が展示されております。
2015.12.28 雑誌 アンドプレミアム2月号で加賀水引をご紹介頂きました。
ふだんの食卓 - アンド プレミアム (&Premium) マガジンワールド
http://magazineworld.jp/premium/
2015.12.28 かわいいね!金沢プロジェクトの一環で金沢の伝統工芸を取り込んだ「カワイイ」作品を展示する展示場が開催されました。 加賀水引からは、金封、水引アクセサリー小物、水引細工の出展です。 また、今回は加賀繍 よしが浦悦子工房×加賀友禅 毎田染画工芸×加賀水引 津田水引折型のコラボ商品「リバーシブル袱紗と金封セット」も出品しております。
2015.12.11 NHK金沢放送局の番組いしかわの壷が12月15日(火)18:10〜かがのとイブニング内で放送されます。 加賀水引の初代津田左右吉の話など、加賀水引誕生についてや水引にこめる思い等、分かりやすくご紹介頂きました。
NHK金沢放送局 いしかわの壷 → http://www.nhk.or.jp/kanazawa/tsubo/
2015.12.11 12/16(水)〜12/25(金)の10日間、東京 伊勢丹新宿店本館5階にて加賀水引を展示販売いたします。 迎春をテーマに、お正月用品や、にらみ鯛、松竹梅の水引細工、丙申、水引巾着などの商品を展示予定です。
伊勢丹新宿店 → http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/
2015.12.11 11月19日(木)大阪にオープンした、国内最大級の大型複合施設「エキスポシティ(EXPOCITY)」 こちらに入っているロフト「千里万博ロフト」で当店の当店の商品を販売中です。 また、東京の有楽町ロフトで12/26〜当店の商品を発売予定です。 ロフトには大人気の水引アクセサリーや水引キット、水引素材、ポチ袋、金封などの水引小物を販売しております。

EXPOCITY → http://www.expocity-mf.com/
有楽町ロフト → http://www.loft.co.jp/
2015.12.01 来年の干支「申」の水引細工やお正月飾りが最盛期です。
読売新聞さんで制作の様子をご紹介頂きました。
読売新聞 → http://www.yomiuri.co.jp/local/ishikawa/news/

申の水引細工はWEBからもご注文頂けます。
破魔矢と扇を持った丙申 (税込6,480円)
小判を持った金の丙申 (税込8,640円)
お正月用品 → http://kagamizuhiki.shop-pro.jp
2015.12.01 インドネシア全土、シンガポール、ミャンマーなどの東南アジアで放送されるクイズ番組で日本の水引をクイズに使って頂きました。日本人の水引という贈る文化・相手を大切に思う心が海外の方々へ伝われば幸いです。
2015.12.01 HAB北陸朝日放送の取材がありました。 2016年の年始、HABの番組「アン ディー ムジーク」のバックグラウンドムービーで使用される予定です。アンディームジークは、オーケスラアンサンブル金沢の奏でるクラシック音楽を、美しい映像とともにお届けする番組です。ぜひご覧下さい。
アン ディー ムジーク http://www.hab.co.jp/andiemusik/
2015.11.27 NHK生放送予定のお知らせ。ぜひお時間が合いましたらごらん下さい。

12月4日(金)18:10〜19:00
かがのとイブニング NHK総合 県内放送

12月5日(土)06:30〜06:50
おはよう日本 NHK総合 全国放送

12月5日(土)07:30〜08:00
ウィークエンド中部 NHK総合 東海北陸放送
2015.11.27 来年の干支の申の水引細工が製作のピークです。 本日、干支の製作現場をMRO北陸放送レオスタで取材をして頂きました。
放送は、本日18:15〜です。
2015.11.25 T JAPAN 11.25号内のDOCUMENT JAPANコーナーで当店の梅のくす球をご紹介頂きました。 TJAPANは米国NYタイムズのTマガジンの日本版。 NYタイムズと朝日新聞社(発行)、集英社(編集)の三社による協同にて発行しているフリーマガジンです。 日本の美しいもの、日本の地方に伝わる手仕事や素晴らしいものを発信しています。
2015.11.24 NHK番組「いしかわの壺」の取材がありました。先行放送は金沢ケーブルテレビネット 11/27(金)17:30〜 ぜひご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/tsubo/
2015.11.11 11月11日に放送されたBS-TBSの番組 美しい日本に出会う旅 京都・金沢 秋の古都さんぽ。当店の加賀水引もご紹介頂きました。番組中で登場した椿の水引細工の髪飾りはこちらです↓
http://kagamizuhiki.shop-pro.jp

他、最近大人気の水引アクセサリーはこちらから↓
http://mizuhiki.jp/accessories/
2015.11.05



金沢市プロモーションムービー COLOR THEORY FOR KANAZAWAが公開されました。 金沢の魅力、美と伝統をぎゅっと詰め込んだスピード感のある動画になっています。 加賀水引も動画に一部登場させて頂きました。

2015.11.02 2016年(平成28年)の干支である申の水引細工の製作が始まっております。11/1(日)の北国新聞でもご紹介頂きました。
【北国新聞】http://www.hokkoku.co.jp/
厄除けのお守りである破魔矢を持ち、末広で吉祥を仰ぐお目出度い申に仕上げました。 水引の基本のあわじ結びでしっかり結び、幸せな一年を願います。 高さ約10cm。

インターネットからのご注文も承っております。
ご注文はこちらから 税込6,480円↓
http://kagamizuhiki.shop-pro.jp/
烏帽子、扇、お顔の色は全て違いますので、お任せください。
2015.10.11 おしゃれメッセ2015が10/10(土)〜10/18(日)の期間開催されています。 10月10日(土)〜12日(月・祝)の期間はしいのき迎賓館 2F イベントホールにて金沢の伝統工芸を展示しています。 加賀水引も4作品を展示をしております。
2015.10.02 江戸プレスジャパンは東京モノレール国際線ビル駅上りホーム内に設立された「もてなしの心・JAPANの創出」を ビジョンに誕生した新しいメディア配信グループ。
WEBやマガジンなどで海外の方に日本の技と匠と極の美、和食文化の味と技の探究など、忘れてならない和のこころのルネッサンスを ヴィジュアルに託して・・・・ジャンルと言語を越えてグローバルプレゼンテーションします。
江戸プレスジャパンのロゴマークは水引のあわじ結びがモチーフになっております。最初のフリーペーパーvol.00で加賀水引をご紹介頂きました。

EDO PRESS JAPAN
http://www.epj.tokyo/
2015.10.01 和の心を楽しむライフスタイルマガジン 小学館 和樂(わらく)。 和の魅力のみならず、洋の文化、ファッション、美容などから本物の美、豊かな日常を提案する雑誌。 そんな和楽には、皇族の彬子女王殿下が連載するコーナー「彬子女王殿下が巡る最後の職人ものがたり」があります。 今回は加賀水引をご覧になられるため、当店にご来店頂きました。 記事にはありませんが、彬子様のお品物を包ませて頂いたり、水引アクセサリーも複数ご購入頂きました。 加賀水引の本質をしっかりとご理解頂きまして、とてもよい記事にして頂きました。
水引体験教室の様子はこちら
【水引体験のご案内】
人数:4〜12名様
料金:1,000円〜
時間:10:00〜15:00
月〜金の平日のみ受付。
一週間以上前にご予約をお願い致します。※2ヶ月以上先のご予約はできません。


和紙の和封筒


HOME津田水引折型について結納品祝儀袋水引細工・作品Newsショッピング
水引アクセサリー豆知識・マナーだれでもできる水引遊びリンク集お問合せ石川県で結納の行える場所english(PDF2P)english(PDF1P)

加賀水引 津田水引折型

〒 921-8031 石川県金沢市野町1-1-36 TEL/FAX 076-214-6363
営業時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00 土曜10:00〜12:00 定休日:日曜・祭日
E-mail. info@mizuhiki.jp