津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売


2015年干支 ひつじ



ご挨拶

水引・折型や礼法マナーと聞くと堅苦しく敷居が高いイメージがあると思います。しかしそれらの本質は、相手とのコミュニケーション。「相手を大切に思う心」を形にしたのが水引折型です。水引折型は贈答の場面で使われます。水引折型の基本は、和紙で「包む」、水引で「結ぶ」、差し上げる理由・気持ち・名前を「書く」、この3つが水引折型の基本になります。
初代津田左右吉が考案した、美しい和紙の折型、高度な水引結び、美しい書。芸術の域にまで高められたこの水引折型が「加賀水引」なのです。
例えば結納品は家族と家族が心を通わせる手段。その一つ一つには意味があり、その見た目の美しささえも相手への気持ちの現れの一部。ご祝儀袋も包む金額の価値は変わりませんが、美しく包む事もお祝いの気持ちの一部と考えております。
また、水引を使い細工をする事だけが伝統工芸と認識されがちですが、本当に後世に残すべき事は、日本人の持つ美しい心の表現であると当店は考えております。

金沢から生まれた雅な水引折型「加賀水引」

明治後期から民間に広まり始めた小笠原流の水引折型。大正4年(1915年)頃、津田左右吉(加賀水引の創始者)はそれを勉強し、結納業を始めた。しかし、用途別の複雑な決まり通りに折型をきっちりと端正に折り畳むのは、なかなか難しかった。少しでも折り目が崩れたり、歪んだりすればすぐに品のないものになってしまう。水引折型は、その清しく端正な容姿にこそ価値がある。左右吉は、熱心に折型を研究し、繰り返すうちに一つのアイディアを思いつく。・・・平たく折り畳んでしまわず、ふっくらとしたまま折り目を付けず、それを胴のあたりでぐっと水引で引き結ぶ。そうすることで、技術的なアラが目立たず、楽に、しかもボリュームのある華やかなフォルムが出来上がる。・・・今でも受け継がれ使われる、いかにも加賀百万石の雰囲気を漂わせた綺麗な結納品の水引折型は、こうした苦心の末の、いわば逆転の発想によって生まれ完成したものだった。また、こうした立体的な折型には、必然的に、立体的な水引の結び(水引細工)の創始が伴う事となった。今日、全国的に見る水引折型のルーツは、この時期、彼による創案の影響が色濃いのである。
左右吉は、「流儀は?」と尋ねられる毎に、「無茶苦茶流と申し候」と楽しそうに彼は語っていたという。


※ご注意ください。
石川県内のいくつかの結納販売店で、津田水引の結納品と偽り販売を行っている結納業者がございます。香林坊大和、ANAクラウンプラザホテル金沢以外では、結納品の受付・販売は行っておりません。
2014/12/27(土) 〜 2015/1/6(火)キラリトギンザにて加賀水引を展示販売

2014年10月30日(木)に東京都中央区 銀座1丁目にオープンした新しい商業施設「KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)」6階の「銀座の金沢」ギャラリーで津田水引折型が2014/12/26(金) 〜 2015/1/6(火)の期間、展示販売を行います。加賀水引細工・祝儀袋・水引小物など数十点の展示販売を予定しております。
※1月1日は休業日
開催時間:11:00〜21:00(最終日は〜16:00まで)





News

2014.10.31 2015年 加賀水引の干支 招き羊 販売開始致しました。
羊は縁起物として多くのの意味と願いが込められています。 家族の安泰を示し、いつまでも平和に暮らせるようにという願い。 群れをなす習性から、人を招く・集客の縁起物としても用いられます。 また、未の月にあたる6月は、様々な作物が成熟する大切な季節であり豊作への願いも込められています。 その全ての願いを水引でしっかりと結び付けた水引細工です。
2014.10.30 金沢駅あんと(anto)内の「はいから本舗」さんで当店の商品を一部販売させて頂いております。高級和紙である手漉き檀紙を使ったご祝儀袋、人気の水引キット、加賀水引細工のツバキのかんざし、水引アクセサリーなどを販売しておりますので、お近くへお寄りの際は、ぜひご来店ください。
2014.10.23 2014年10月30日(木)に東京都中央区 銀座1丁目にオープンした新しい商業施設「KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)」6階の「銀座の金沢」ギャラリーで津田水引折型が2014/12/26(金) 〜 2015/1/6(火)の期間、展示販売を行います。加賀水引細工・祝儀袋・水引小物など数十点の展示販売を予定しております。
※1月1日は休業日
開催時間:11:00〜21:00(最終日は〜16:00まで)
2014.10.22 福井県の灯明寺中学校の生徒の皆さんが当店に加賀水引体験に来ていただきました。今回は、水引のストラップを製作して頂きました。ありがとうございます。
2014.10.20 10/11(土)〜10/19(日)に開催されていた「おしゃれメッセ2014」の 100人×100品展に当店の加賀水引風鈴を展示させて頂きました。
2014.10.10 石川県内の英語教員の先生方が水引体験にお越し頂きました。今回は、水引ストラップを製作頂きました。
2014.10.07 東京の銀座のいしかわ百万石物語・江戸本店が本日移転リニューアルオープンしました。2階は金沢の土産物を販売しており、当店の一部の商品もご購入いただけます。地下には鶴亀の水引細工のオブジェも設置させて頂きました。
2014.10.06 7年前にはじめた水引キットですが、2014年9月から新しいタイプを販売致しました。 従来品はA4サイズで持ち帰りにくさに指摘がありましたので、はがき大程のサイズで商品化をさせて頂きました。 10月5日の北国新聞でもご紹介頂きました。
2014.10.06 21世紀美術館で開催される2014日韓工芸作品展に展示する加賀水引細工の搬入にいってきました。今回は、長寿を願う伊勢海老と出世を願う打ち出の小槌の水引細工を展示いたします。
期間:2014年10月7日(火) - 2014年10月13日(月) 10:00〜18:00(最終日17:00まで) 会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階) 料金:無料
2014.10.06 富山県の射水市立大門中学校の4名の生徒さんが、水引体験にお越し頂きました。今回はストラップの製作をして頂きました。
2014.09.30 本日、野々市からお越しの看護師さん9名が水引体験教室のにお越し頂きました。今回製作頂いたのは、ゴムバンドで留める花びらの水引細工です。ありがとうございました。
2014.09.30 2014年10月上旬に銀座に新しく移転オープンする石川県の新アンテナショップ「「いしかわ百万石物語・江戸本店」」の内装の一部に当店の作品が採用されます。金沢漆器の能作さんの漆器に加賀水引の鶴亀の水引細工をあしらったオブジェです。地下1Fの壁面に飾られる予定です。
2014.09.26 21世紀美術館で開催される2014日韓工芸作品展に当店の水引細工も一部展示させて頂きます。
期間:2014年10月7日(火) - 2014年10月13日(月)
10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:無料
2014.09.22 昨日オーストラリアから観光に来られたご夫婦がお友達へのプレゼントとしてご祝儀袋を購入いただきました。 寿の筆書き、お名前(当て字の漢字)の筆書きに感動し、職人が作る手すき檀紙の手触りや水引の美しさにも感動して頂きました。ありがとうございます。
2014.09.12 2014年9月12日(金)金沢市職員会館で水引で作る、梅のストラップ作りの講習会を行いました。25名の方が参加頂きました。ありがとうございます。
2014.09.03   本日9/3、テレビ金沢「テレ金ちゃん」で石川県と家庭画報のコラボの放送があります。家庭画報×津田水引折型のオリジナル商品もご紹介頂きます。
2014.09.01 家庭画報 × 津田水引折型 のオリジナル商品を作りました。バラの水引細工等が入った祝儀袋とポチ袋です。家庭画報2014年10月号に掲載されています。 家庭画報のオンラインショッピングで購入できます。
>家庭画報紹介ページ

〔セット内容〕
1:金銀箔押し桐箱 2:祝儀袋5種(薔薇・蝶々・梅・あわじ結び:縦18.5×横10p、シンプル祝儀袋:縦18×横9p) 3:薔薇のポチ袋×2種(縦8.5×横9p)
2014.08.25 8月25日(月)ジャパンテントのプログラム「ジャパンテント夏季大学 金沢職人めぐり まるごと散歩」で水引の体験をして頂きました。9名の留学生が水引ストラップを作りました。
>JAPAN TENT 公式サイト
2014.08.16 金沢市主催の「五感で味わう本物の金沢。体感!金沢の旅」のプログラム「金沢伝統工芸体験」の加賀水引体験の様子です。金沢学生のまち市民交流館の会場にたくさんの方が体験にお越し頂きました。体験では、水引のストラップを製作頂きました。
2014.08.13 金沢市観光パンフレット「金沢クラフトツーリズム」に掲載される水引体験教室の取材がありました。美人モデルの2名の方に水引小物を作って頂きました。完成が楽しみです。
2014.08.13 リクルート発行の旅行雑誌 じゃらん 関西・中国・四国 2014年9月号 の「ほめられ夏みやげセレクションご当地夏雑貨」で当店の加賀水引風鈴をご紹介頂きました。
>関西・中国・四国じゃらん2014年9月号 涼あそび&灼あそび
100年の歴史をもつ加賀水引を生んだ「津田水引折型」が手がける風鈴。美しく立体的に織られた風鈴型は、職人のなせる技。中には鐘が仕込まれており、涼しげで趣きのある音を響かせます。
2014.07.29 北陸ミサワホームの同市大友町の住宅展示場「ラポールコート大友 」で伝統工芸を取り入れたモデルハウスがオープンしました。こちらの展示場のインテリアの一部に当店の水引細工を設置させて頂きました。住宅展には、引き戸は加賀友禅の技法で描いた模様を採用。照明のスイッチパネルやコンセント差 し込み口には輪島塗でトンボや千鳥の絵付けを施し、玄関の壁面には越前和紙を使っています。 その他、七尾産の珪藻土(けいそうど)を使った壁材や戸室石の石垣など建築材料も地元産にこだ わっています。
>ラポールコート大友石川県金沢市大友町
2014.07.28 北陸新幹線金沢駅舎 伝統的工芸品 内覧会が2014年7月28日開催され参加させて頂きました。工芸品は待合室の壁面に集められて、小さな穴を覗いて観る飾りつけになっていました。当店の加賀水引細工も3点展示させて頂いています。
2014.07.10 テレビ金沢の番組「テレ金ちゃん」の取材がありました。 加賀水引の風鈴をご紹介頂きます。 放送は、7月31日(木)18時15分〜です。
2014.06.30 加賀屋グループの料理旅館 金沢茶屋さんで当店の水引の七夕を飾って頂きました。 金沢茶屋さんは、金沢駅から徒歩5分、金沢らしいおもてなしと、上質な空間、最高の料理をご提供してくれます。
http://www.chayaryokan.co.jp/
2014.06.30 いしかわ里海の至宝認定の報奨金目録です。目録には海老の水引細工を乗せさせて頂きました。 目録に使った和紙は、能登仁行和紙(のと にぎょうわし)を使わせて頂きました。「能登仁行和紙」は遠見周作さんが1949年頃、輪島市三井町仁行で始めたものだそうです。楮や雁皮の一般的な和紙ではなく、海藻、笹、杉皮など様々な植物繊維で和紙を製作し、杉皮が渦巻く野性あふれる力強さで、「能登仁行和紙」の名を広めたそうです。
2014.06.29 金沢のひがし茶屋街の桃組(ももぐみ) さんで当店の商品(祝儀袋・水引細工など)の一部を販売させて頂いております。桃組は、2003年にひがし茶屋街にオープンした和モダンなギャラリーカフェ。江戸末期のお茶屋を改修した建物は1階がカフェ&ギャラリー、2階がイベントスペースになっています。
石川県金沢市東山1-12-11 TEL 076-252-8700
営/10:00〜夕暮れどきまで   休/火曜 
http://kanazawabiyori.com/shop/shop_3530.html
2014.06.29 金沢ケーブルテレビネット まちスタ530の番組いしかわ仕事百科に6/10(火)18:00〜生放送で出演させて頂きました。放送では、水引の意味、加賀水引の歴史、水引細工の作品紹介などをさせて頂きました。また、北陸新幹線のホーム内に飾る水引細工の製作の様子などもご紹介させていただきました。
2014.06.29 6月27日、商工会議所にて、第39回石川県伝統産業功労者表彰式で、4代目津田さゆみが表彰をされました。
2014.06.05 雑誌 BikeJIN/培倶人 (バイクジン)の取材がありました。
http://ebook.sideriver.com/magazine/bikejin
「BikeJIN/培倶人 (バイクジン)」は、ビギナーにもベテランにもとにかくツーリングを楽しんでいる、そんな旅するライダーのための情報誌です。 ルート情報、旅を楽しむためのウエアやグッズ、ツーリングライダー必見の企画が満載です。
2014.06.03 金沢ケーブルテレビネット まちスタ530の番組いしかわ仕事百科に6/10(火)18:00〜生放送で出演いたします。
http://www.kanazawacatv.jp/
2014.05.26 北陸新幹線金沢駅舎の改札内の内装に飾る加賀水引細工3点が完成しました。明日18:10〜 NHK かがのとイブニング で製作〜完成の加賀水引細工が放送されます。
2014.05.21

先日取材して頂いた、さが美(SAGAMI)発行フリー冊子「四季のきものだより」の夏号 Vol.22で当店をご紹介頂きました。ありがとうございます。「四季のきものだより」は、きもの文化や伝統技術、きものライフの楽しみ方などをご紹介するコミュニケーション情報誌です。
http://www.sgm.co.jp/useful/kimonodayori/index.html?year=2013

2014.04.21

金沢市立泉中学校の生徒さん30名が水引体験教室に来て頂きました。水引ストラップなどの小物を作って頂きました。

2014.04.21 さが美(SAGAMI)発行フリー冊子「四季のきものだより」の取材がありました。
「四季のきものだより」は、きもの文化や伝統技術、きものライフの楽しみ方などをご紹介するコミュニケーション情報誌です。水引実演・店舗の見学、水引の体験などをして頂きました。
http://www.sgm.co.jp/useful/kimonodayori/index.html?year=2013
2014.03.31

北陸新幹線金沢開業を受け「家庭画報」などで県内各地を巡る特集記事で、当店をご紹介させて頂く事になりました。伝統工芸に焦点をあてた最初の特集で加賀水引をご紹介頂ける事になりました。
【中日新聞】「家庭画報」など4誌で特集 県、世界文化社と誘客連携

2014.03.10

本日は、日本和装北陸局様が水引体験に来て下さいました。梅の水引細工を使った飾り物を作って頂きました。

2014.03.08

大阪から4名の仲良し女の子が水引体験に来て下さいました。あわじ結びの応用である梅の水引細工を使ったピアスとネックレスを製作して頂きました。ありがとうございました!

2014.02.24

金沢の食文化を世界へPRするため、各国の大使や海外の文化人ら影響力のある約80人を招待する食事会が2月中旬、東京のホテルにて行われました。会場では当店の加賀水引細工をお飾りさせて頂きました。

2014.02.24

2/20(木)・2/21(金)そごう横浜店で「加賀百万石のおもてなし」という催し物の一環で、加賀水引体験を行いました。加賀ならではの美味や職人の技を一堂に! そごう横浜店において、加賀百万石の金沢・能登からのおいしいモノ、工芸品の逸品を取り揃えた催しを開催いたしました。たくさんの方が参加して頂きました。ありがとうございました。

2014.02.17 今回の番組は、俳優の「梅沢富実男」さんが冬の金沢を訪ね、文化や食などを紹介する内容です。当店では水引細工の製作現場を見学しにきて頂きました。放送は3/8(土)AM8:00〜
>朝日放送 | 朝だ!生です旅サラダ - ABC 朝日放送
2014.02.17 エフエム石川の取材がありました。北陸新幹線金沢駅舎の改札内の内装に飾られる水引細工についての取材でした。放送は、19日(水)17:00〜です。
2014.02.14 金沢の食文化を世界へPRするため、各国の大使や海外の文化人ら影響力のある約80人を招待する食事会が2月中旬、東京の一流ホテルにて行われます。その会場で当店の加賀水引細工をお飾りさせて頂く事になりました。会場では、竹・梅や鶴・亀、その他小物などの数種類の、本物の加賀水引をお飾りさせて頂きます。金沢市は「食材から器、しつらえまで、全て高品質かつ自前で調達できる世界でも 希有な都市」として、外国人客の誘致につなげていく狙いのようです。
関連記事>http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20131123401.htm
2014.02.14 パークホテル東京のARTショップで当店の作品を展示させていただいております。 パークホテルHP>http://www.parkhoteltokyo.com
贈り物に感謝や敬いの心を添える、艶やかな水引。この日本古来の風習に新たな命を与え継承しているのが、金沢の伝統工芸加賀水引です。平面的な表現から立体的な表現へ。そして、より現代の暮らしに寄り添う水引へ。第11回を迎える「職人という生き方展」では、百年の歴史を持つ「津田水引折型」の作品を通して、その根底にある日本のおもてなしの心を伝えます。四季のある日本ならではの美しい作品の展示販売をはじめ、工房での製作風景をまとめたスライドショーなどを用意して、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
日時 : 3月3日(月)〜5月31日(土) 8 : 00〜20 : 00
場所 : パークホテル東京25F 掌tanagokoro(コンシェルジュ左手奥)
2014.02.11 ニッポンのワザドットコムの取材がありました。ニッポンのワザドットコムの公式サイトはこちら→http://www.nipponnowaza.com/
2014.02.11 宮崎県宮崎市の百貨店山形屋(YAMAGATAYA)で開催されている、第11回 「加賀能登のれん市」という催し物に参加させて頂ました。水引体験ではたくさんの方が参加して頂き、ありがとうございました。
2014.02.02 宮崎県宮崎市の百貨店山形屋(YAMAGATAYA)で開催されている、第11回 「加賀能登のれん市」という催し物に参加させて頂いでおります。
2014.02.02 ジュニアかなざわ検定の伝統文化定見ツアーとして、小学生24人が当店に見学に来られました。「博士」を目指すジュニアさん達に水引の歴史をご説明させて頂きました。
2014.02.02 大浦小学校の生徒さんが見学にこられました。ありがとうございました。
2014.02.02 北国新聞文化センター「金沢伝統工芸が今に息づく美と技の工房巡り」の受講者が見学に来られました。加賀水引の歴史や製造方法などのご説明をさせて頂きました。
2014.02.01 先日取材をしました、金沢ケーブルテレビネット(KTC)さんの番組「金沢の宝物 彩り女子旅 竹仲絵理とめぐる金沢」の放送が始まりました。30分番組で、午後0時半、同4時40分、同10時半にも放送します。1月開設のKTC「カルチャーチャンネル」(地デジ11ch)の番組「かなざわ情報局」でも3日午前10時を皮切りに月曜から金曜の午前10時、午後10時から放送します。
2014.01.22 北陸新幹線の金沢駅待合室に飾られる加賀水引細工の製作を行っております。本日はその製作過程の撮影を行いました。金沢に訪れた県外のお客様が最初に目にする金沢の伝統工芸ですので、金沢らしく見た目の印象的な梅、鶴、鯛の品のある水引細工をお飾りさせて頂く事にしました。放送は、金沢ケーブルテレビネット(KCT)にて、2/1以降の土曜、日曜に一日3回放送予定です。
2014.01.22 石川県立金沢商業高等学校の生徒さんが水引体験にこられました。
2014.01.13 宮崎県の百貨店山形屋(YAMAGATAYA)で2/7〜2/11の期間、第11回 「加賀能登のれん市」という催し物が行われます。県内の食品、伝統工芸品を集めて紹介する催し物です。その期間中2/8〜2/9の期間、水引実演をさせて頂く事になりました。一部の祝儀袋や水引細工も販売させていただきます。
YAMAGATAYA:http://www.yamakataya.co.jp/shop/miyazaki
2014.01.03 2/7(金)〜2/9(日)に東京ドームシティ・プリズムホールで開催される、いしかわ伝統工芸フェア2014で当店の加賀水引を一部ご展示販売させていただきます。鶴亀のたる飾り、梅のくす球などを展示販売予定です。
2014.01.03 NHK新日本風土記 の撮影がありました。正月、親戚が集まり自宅での御節料理を頂くシーンの撮影でした。 お正月のおせち料理に使うお箸包みにはそれぞれ使う人の名前を書きます。今年からは、4代目津田宏・さゆみの孫、津田小ノ葉が新しく家族に加わり、「小ノ葉」と書かれたお箸包みが1つ増えました。水引は日本人の生活の節目節目に使われる事が多いですが、昔から日本人は、身近なお正月にもこうやって生活の中に水引を使って食卓を彩り気を少し引き締めます。このような行事と風習が次の世代に引き継がれていくのです。放送は4月です。
和紙の和封筒
和紙の和封筒
水引細工
金沢・クラフト広坂・津田水引
文化のポータルサイト「石川県新情報書府」
文化財指定庭園特別名勝「兼六園」
石川県観光ガイドシステム「ほっといしかわ旅ネット」


HOME津田水引折型について結納品祝儀袋水引細工・作品Newsショッピング
豆知識・マナーだれでもできる水引遊びリンク集お問合せ石川県で結納の行える場所

加賀金沢 津田水引折型

〒 921-8031 金沢市野町1-1-36 TEL/FAX 076-214-6363
E-mail. info@mizuhiki.jp