津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売



あわじ結び・結び切りの祝儀袋の購入はこちら(ショッピングページ)

水引細工の祝儀袋の購入はこちら(ショッピングページ)
不祝儀袋・香典袋
不祝儀袋・香典袋の購入はこちら(ショッピングページ)
ぽち袋
ポチ袋の購入はこちら(ショッピングページ)


気持ちと心が込められた津田水引の祝儀袋

津田水引折型の祝儀袋は、紙には職人手作りの最高級 手漉き檀紙、また質のよい水引素材を使用しております。 実物を手に取った瞬間に、量販店で販売されている祝儀袋との違いが感じられます。水引のかかった祝儀袋は、日本古来からの正式なプレゼントパッケージ(ラッピング)です。 水引の結び方や、紙の折型には、いろいろな意味と願いが込められています。意味を理解して正しい結び、折型のものを贈りましょう。お金以外でも、お酒や記念品等の箱物の贈答品も水引を掛けられますのでお気軽にご相談ください。


金封の色・結び方についてのマナー

水引の歴史は古く、大陸との贈答品を海賊等から守る目的で、麻で結んだ事が起源ともいわれています。その後長い間は、殿中でのみの使しか許されず、一般庶民が使ってもよいとされたのは、江戸時代に入ってからと云われています。
紅白□ : 歳暮・中元・入学・お見舞い等、個人的な用途に用いる。
金銀 : 婚礼・会社関連・受賞等、格式張る場合に用いる。
黒白□ : 通夜と葬儀のみに用いる。
黄白□ : その後の佛事に用いる。
銀銀 : 双銀は水引の陰陽思想と無関係な新興宗教などに用いられる事がある。

店頭の祝儀袋・のし袋


あわじ結び(あわび結び) あわじ結び(あわび結び)
最高位の水引の結びで、神事・佛事をはじめ、吉凶全ての基本の結びがあわじ結びです。水引細工の多くはこの結びを応用しています。
  結びきり 結びきり
あわじ結びをせず水引を結んだだけで、軽い気持ちでお祝いを包むときに使用します。
引き結び(輪結び) 引き結び(輪結び)
あまった水引を切ることをさけて輪にしてしめる。すべて滞りなく丸く納まるように・・・という意味を持ちます。特に婚礼に好んで使用します。
  より返し より返し
大きな品物や重い品物などを結ぶ時に、あわじ結びだけでは頼りない場合により返しを使ってしっかりと結びます。寄りを返す波に例えて、善い事が幾重にも重なるように・・・ という意味をもち、婚礼には使用しません。
蝶結び(リボン結び・花結び) 蝶結び(リボン結び・花結び)
開く事を目的とした、リボンの結びで水引では本来、この結びはありません。見た目がかわいく、簡単なので近年よく売られています。
     


結び切び・三本結び(色結)の祝儀袋

結び切び・三本結び(色結)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
5千円以上を包むのに適しています。


あわじ結び(金銀)の祝儀袋

あわじ結び(金銀)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→×
御入学→×
御昇進→○
歳の祝→○
1万円以上を包むのに適しています。


水引細工(糸鶴)の祝儀袋

水引細工(糸鶴)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
1万円〜30万円を包むのに適しています。


寄り返しの祝儀袋

寄り返しの祝儀袋
【用途】
御結婚→×
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
大きなサイズを結ぶのに適しています。5万円〜100万円を包むのに適しています。

あわじ結び(色結)の祝儀袋

あわじ結び(色結)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
1万円以上を包むのに適しています。


水引細工(桜)の祝儀袋

水引細工(桜)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
1万円〜10万円を包むのに適しています。


水引細工(蝶)の祝儀袋

水引細工(蝶)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
1万円〜30万円を包むのに適しています。


 

あわじ結び(紅白)の祝儀袋

あわじ結び(紅白)の祝儀袋
【用途】
御結婚→×
御出産→○
御入学→○
御昇進→○
歳の祝→○
1万円以上を包むのに適しています。


水引細工(松)の祝儀袋

水引細工(松)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→×
御入学→×
御昇進→×
歳の祝→○
1万円〜30万円を包むのに適しています。


水引細工(梅)の祝儀袋

水引細工(梅)の祝儀袋
【用途】
御結婚→○
御出産→×
御入学→×
御昇進→×
歳の祝→○
10万円〜100万円を包むのに適しています。



祝儀袋・香典のお金の入れ方

水引のかかった香典、祝儀袋、のし袋、金封、お祝い包みへのお金のいれ方
図解1:水引のかかった香典、祝儀袋、のし袋、金封、お祝い包みへのお金のいれ方 @
左図のように、水引をはずさずに後ろを抜いて、お金の入った中包みを上から入れて下さい。
図解2:水引のかかった香典、祝儀袋、のし袋、金封、お祝い包みへのお金のいれ方 A
左図のように、中包みを入れた後は、水引の間に挟んで下さい。



あわじ結び・結び切りの祝儀袋の購入はこちら(ショッピングページ)

水引細工の祝儀袋の購入はこちら(ショッピングページ)
不祝儀袋・香典袋
不祝儀袋・香典袋の購入はこちら(ショッピングページ)
ぽち袋
ポチ袋の購入はこちら(ショッピングページ)


HOME津田水引折型について結納品祝儀袋水引細工・作品Newsショッピング
豆知識・マナーだれでもできる水引遊びリンク集お問合せ石川県で結納の行える場所english

加賀水引 津田水引折型

〒 921-8031 石川県金沢市野町1-1-36 TEL/FAX 076-214-6363
営業時間:月曜〜金曜(平日)10:00〜18:00 土曜10:00〜12:00 定休日:日曜・祭日
E-mail. info@mizuhiki.jp